駄文エクスプレス停車中 その1 お兄ちゃんたちの竹ヤリ

どうも地獄超特急の 「特急」と名乗らせていただいております。
dabuntox.png

このブログでは主にネットラジオ「シンダイトッキュウ」の配信の場にしようと思っておりましたが、
僕個人や「シンダイトッキュウ」のお相手をしてくださる松井大さんの発表の場としてもつかえるな、と思い
雑記の更新を開放しました。


実際、まだ僕の正体は明かせないので、ぼんやりとした雑記になりますが、日記がわりやっていこうと思います。
もしくは備忘録として。
っていうか、それが本来のブログなんじゃないの。

正直、僕は小さいころからITボーイだったので、こういうブログとかっていうのは方々でやってました。
Ameba の初期の初期から駄文を書いてきましたよ。小学生のころから。
なのでこうしてなにも考えずキーボードを叩いているのも慣れたモンですが、
内容自体はやっぱり年相応に「良き」モノを書かねばならんとは思うものの。
ものの。 ・・・ねえ。

ツイッターなんかじゃ、おいしかったラーメンばっかり画像あげてますが、
趣味です、趣味。濃い目の味付けが好きです。

函館的味噌ラーメン
和風つけ麺 ワサビ付き

なんか「ラーメン愛好家」みたいにもなってますが、
それほどのモンじゃあありやせん。

大さんもこのブログを更新していく予定ですが、そりゃあ大さんは日々の創作やライブありますからね、
日記だけでもスゴイ面白いものができると思いますが、
僕は、謎のコンビの謎の男。そもそも突っ込みなのかボケなのか。



面白いブログってなんぞや。



上述通り、僕はITボーイでした。
「テキストサイト」全盛期の時、僕は小学生でした。
テキストサイトとは・・・まあWikiでも見てください。
テキストサイトのwiki

つまり、「文章のみで面白い記事」を更新し続けるサイトでした。

2chの全盛期でもあったとは思いますが、さすがにそこに足を踏み入れるのは怖かった。
[welcome to underground・・・]


とまあ、有名なコピペ的なものも、テキストサイト発祥だったりもします。吉野家コピペとか。

解りやすい「フラッシュ」サイトの面白さよりテキストサイトの面白さに対するその
竹ヤリ根性にあこがれ、
一本足打法を訓練する野球少年のごとく、とりあえずキーボードで面白そうな文章を書いてみる日々。
(ウチにプレステはなかったけどパソコンはあったのだ。windowsMeだ。文句あるか)
かわいらしいものだ。

いつか話してみたいが、文学ボーイでもあった僕。
文章を構成する単語やちょっとした小技、気の利いたような言い回しなどは、小さい脳みその引き出しに大事に詰め込んでいた。
なのでツラツラと書いてみるものの、
ただの日記に過ぎない。ガキんちょの日常をつづっても、大概は面白くはない。
珍行動を起こすタイプでもなかった。(たぶん)
スゴイ真面目な子だったのだ。(宿題はしなかったけど)

遺跡に遠足に行っただの、給食中にヒラノくんがスープをひっくり返しただの、昼休みに将棋をやっただの、
放課後にヨーグルト食べただの、親と居酒屋に入ってカルピスを頼むと「カルピスサワーで?」と聞き返された。
そのくらいのものだ。

ネットの向こうの遠い世界の「お兄ちゃん」達が書くような、ヒネクレながらも面白さを追求した記事はどうもかけない。
そりゃあそうだガキなんだもの。
世のモノをいじくる知識と技術と経験がない。

彼らの、上目遣いで、垂れた前髪越しに脂ぎったギラついた目で世界を見て、そして一点突破で風穴をブチ空けるような
あの竹ヤリ根性。

(個人の感想です)

あんな記事、かけるわけねえ。
だってたぶん、書こうとして書いてねえもの、アレ。
ガキのあこがれが形を成すことは稀の中の稀だ。


・・・でも、じゃあ今はどうだろう。

地元福岡でいったん就職し、理解に苦しむようなクレーマーと戦い、
役者を夢見て上京し、舞台にも何度となく立ち、
紆余曲折へて「特急」としてネットラジオを初めたわけだ。


そろそろあの時の「お兄ちゃん」達とだいたい同じ立場に立てたのではなかろうか。
いや、いいのか悪いのかわからん。
まあ、誰からの「お兄ちゃん」になれればそれでいいのだが。

「笑い」一辺倒になるつもりもないけど、
見てて暇をつぶせるものを書けたらいいな。

とはいえタイトル通り、僕は今「停車中」だ。
発車するまでは扉を開けておきます。

今回はおためしの語り。

ではまた。

憧れた人たちがまた「テキストサイト」を思い出そう!的な記事を作っている
楽しみにしているカテゴリだ。
→もじそば

この「オモコロ」というサイト自体、もともとテキストサイトを作っていた人たちが集まって作った会社が
運営しているサイトだ。ネットラジオもやっていて、ついには地上波ラジオデビューしてる。
あの日の「お兄ちゃん」たちは楽しそうに先駆している。シンプルに嫉妬している。

この記事へのコメント

最近の記事


ポッドキャスティングランキング